クレジットカードでも債務整理

クレジットカードの支払いが出来ずに債務整理って…

返せない借金は債務整理という方法で解決


債務整理なら、ほとんどの借金問題を解決可能です。 少額の借金から多重債務までちゃんと法律に則って解決出来ます。 法律に則って借金を整理する事になりますので、手続き後に取り立てや督促に怯える必要はありません。

現在、借金を抱えており、取り立てや督促が厳しいと感じる方は、そのまま弁護士や司法書士に相談すると良いかもしれません。 債務者は債務整理の手続きに入る事で、取り立てと督促から避難する事が可能だからです。 債務整理の手続きを専門家に依頼すると、専門家が債権者に受任通知を送付します。 この受任通知が届いたら、債権者は取り立てが出来ない事になっています。 法律で禁止されている事もあり、ほとんどの債権者は取り立てを止めます。 もしもの時の予備知識として覚えておくと良いでしょう。

債務整理の種類は任意整理、個人再生、特定調停、自己破産の4種類です。 債務が少額であれば任意整理、任意整理で難しい債務なら個人再生、最後は自己破産と覚えておいてください。 特定調停は、専門家に依頼しない裁判所を利用した任意整理とイメージするとわかりやすいです。 弁護士や司法書士に債務整理の相談を行なうと、これらの手続きの中から1つを選択して手続きが開始され、手続き後は借金が減額される、または帳消しとなり、再び生活をやり直す事になります。 費用については後払い、分割払いなどもあります。 専門の機関によっては立て替えのサポートもありますので、費用が無いと諦めるのではなく、費用がなくても解決出来る道を探す事からはじめてみてください

About