クレジットカードでも債務整理

クレジットカードの支払いが出来ずに債務整理って…

債務整理にかかる費用は


とても払いきれないような多額な借金を背負ってしまった。
そんなときは法律家があなたの味方になってくれます。
弁護士事務所では債務整理の法律相談を承っています。
債務整理には任意整理、自己破産、特定調停、個人再生、過払い金請求などいろいろな方法があります。
任意整理なら弁護士が債権者と交渉し、将来利息がカットされ、原則3年で返済できるようにしてくれます。
個人再生ならマイホームを残したまま、借金が大幅に減額されます。
自己破産は借金全額が免除されますが、マイホームや99万円以上の現金、20万円以上の預金などほとんどの財産を失ってしまいます。
ブラックリストに載ってしまい、当分の間は新たなローンの申し込みやクレジットカードを作れなくなります。
最後の手段として残しておいたほうが良いです。
また、弁護士費用がいくらかかるか不安といった方も多いことでしょう。
日本弁護士連合会のホームページで、おおよその目安を知ることができます。
もし弁護士費用をお支払できないような状態でも「法テラス」で一定の条件さえ満たせば立て替えてくれます。
費用のことを気にせずに、借金問題解決に専念できる制度です。
借金問題は早ければ早いほど解決できることが多くなります。
弁護士に依頼した時点で債権者は取り立てができなくなります。厳しい取り立てから解放されるだけでも精神的に大きく違います。
一人で悩まないでお早目に専門家に相談してみてください。
債務に関するご相談は無料です。

About